亀田メディカルセンター 研修医募集サイト
初期研修医 後期研修医 歯科研修医
後期研修トップ 亀田後期研修の理念 プログラム紹介 病院見学 後期研修Q&A
プログラム紹介
皮膚科専門医研修プログラム(基幹施設は東京医科歯科大学/防衛医科大学校/東邦大学医療センター佐倉病院)

(亀田総合病院は連携施設として研修実施)

定員:若干名
状況:見学受付中
採用試験:9月以降

見学申し込み  アクセス情報

プログラム基本情報

皮膚科常勤医として、多い時で1日200人にもなる外来患者さまを、スタッフ全員で手分けして診察することで、多くの症例を偏りなく経験し、わからない点は、その都度、同僚医師と相談したり、すぐに文献を調べることで、どこにいってもやっていけるような皮膚科医師としての臨床能力に磨きをかけることが出来る。皮膚科専門医からの紹介患者さまも多く、診断あるいは、治療難易度の高い、あるいは、稀な疾患にも事欠かない。皮膚生検や外来手術件数も極めて多いため、疑問に思った症例の診断能力の向上が出来るし、手術が好きな方には、その腕を洗練させる機会となり続ける。研修5年のうち1年は、研究を主たる目的とする大学病院での特殊な症例等の経験をするか、都立墨東病院で、我が国のほとんどの皮膚科では経験できないような、きわめて重篤な、全身管理を必要とするような症例の治療を経験していただく。これは、皮膚科医師としての幅を広げることに、必ず役に立つに違いない。また、亀田総合病院皮膚科では月1回の外勤(褥瘡管理)も用意しており、金銭面のサポートも充実している。当直制度ではなく、オンコール体制で休日の拘束日でも、自宅での勉学に励むことが可能。

連携施設責任者からのメッセージ
皮膚科専門医研修プログラムを希望される皆さまへ
皮膚科プログラム責任者 田中 厚


皮膚科専門医など、本当に、ごくごく最初の一歩に過ぎないといえるほど、皮膚科は、奧も深く、広大で困難な分野です。
日々の臨床を続けていくには、楽しいことも必要。それを一緒に見つけていきましょう。(実はいろいろあります。)

皮膚科 部長(実態は執事) 田中 厚
プログラム詳細

プログラム情報
基幹プログラム情報 (東京医科歯科大学/防衛医科大学校/東邦大学医療センター佐倉病院)

プログラムPDF

見学申し込み

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・後期研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.