亀田メディカルセンター 研修医募集サイト
初期研修医 後期研修医 歯科研修医
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 7つのプログラム
初期研修プログラム
地域ジェネラリストプログラムを志望されるみなさまへ 安房地域医療センター メディカルディレクター 西野 洋

こんにちは。安房地域医療センターの西野洋です。

亀田では、地域医療を担う人材を育成するために、地域ジェネラリストプログラムを設けています。
将来は家庭医として診療所で働き、家族まるごと、心も体もトータルに支えたい、あるいは地域医療を担う中小の病院で勤務しながら、在宅から入院診療まで提供して地域全体を支えたい、地域の健康増進や医療・介護に関わる地域づくりに関わりたい、そういう人を求めています。

プログラムの中心は安房地域医療センターという150床弱の中規模病院です。名前のとおり、地域医療の中核を担っていて、救急外来には年間2万人以上の患者が訪れます。地域ジェネラリストプログラムは、当院をホームベースとして、亀田総合病院や亀田ファミリークリニック館山を2年間ローテーションすることで、オールラウンドな研修を受けられるようになっています。

総合病院では大病院の視点で、はたまた亀田ファミリークリニック館山では診療所の視点で、人や地域をみつめます。特に亀田ファミリークリニック館山では、ロールモデルとなる家庭医の指導を受けながら継続外来を担当します。安房地域医療センターではジェネラリスト勤務医のロールモデルと入院診療や救急診療を行います。
また、多職種連携も充実しておりこれらの経験を通して幅広い視野が身につけることが出来ます。
加え、研修医時代からワークショップの企画運営や地域住民との交流活動などを通し、地域活動を通した地域づくりに関わる「場」もあり、将来地域医療の実践にも役に立つ知識やスキルを身につけることも出来ます。

すばらしい仲間や先輩たちと一緒に学びましょう。
見学や応募をお待ちしています。

←前へ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・後期研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.