亀田メディカルセンター 研修医募集サイト
初期研修医 後期研修医 歯科研修医
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 7つのプログラム
医学生の皆さんへ
見学のすすめ 初期研修医 内科系プログラム 上野 諒

はじめまして、初期研修医の上野諒 (うえのりょう) といいます。
まずは当院のホームページに目を通して、ここまで到達して頂いてありがとうございます。

結論からいうと、ぜひこちらから見学申し込みをしてみて下さい!

東京駅と浜松町駅から直通バスが出ていますので、新幹線でも飛行機でもすぐにくることができます。不思議な出会いで人生は往々にして左右に振れます、もしかしたらこの見学がそうなるかもしれないですよ!

まず簡単に、項目毎に過去のメッセージを以下まとめます。他にも色々な先輩の見た亀田像がアーカイブにまとまっているのでぜひ興味があったらどうぞ。
・病院選び:2016小田先生2015松井先生2014徳本先生
・忙しい1日:2011年北井先生
・オフの生活:2016年高田先生

このアーカイブの体験談を見れば分かる通り、多くの先生が見学をきっかけに亀田での研修を希望しています。かくいう僕もその中の一人ですが、亀田の見学はキャリア・研修・生活の面それぞれで見学に来た方を満足させる工夫がなされています。

@キャリアについて
見学では様々な上級医と話せます!様々な価値観と仕事への考え方に触れ、キャリアを左右するような出会いを見つけて下さい。僕はまだ初期研修が始まって数ヶ月の身ですが、仕事の折々で頭に思い出されるのは病院見学でお世話になった先生達の姿です。マッチングで最終的に決まる病院は1つですが、それまでの過程で作ったつながりはその後もずっと続いてゆくと思います。鴨川という風光明媚な、裏返せば田舎の地域にわざわざ集まってくる医者は、やはり何かしらの熱意をもっている方が多いです。皆さんの熱意をぶつけて下さい、素敵な出会いにしましょう。

A研修について
上級医だけではありません、研修医は皆せっかく遠くまで見学に来てくださった皆さんの見学が満足したものになれるよう、可能な限りお手伝いします。研修病院を選ぶ上で、見学に求めることは十人十色でしょう。とにかく研修医の生活をシャドーイングしたい方、少しでも多くの医学知識を学びたい方、複数科を見てみたい方、様々な希望があると思います。僕達研修医にとっても、人様に見せられるよう自分の生活を見直し、皆さんの鋭い質問に応えられるよう勉教し、普段の業務と見学を両立できるよう時間を使ってゆくのは勉教になるものです。お互い刺激し合いましょう。

B生活について
(希望があれば)鴨川のオフもお伝えします!僕は亀田に来るまで鴨川での生活に全くイメージが湧いていませんでした。実際に食事をしたり、レジデントの過ごすオフィスを見せてもらったりする中で段々実感が湧いてきました。亀田は忙しいの?海外志向の人が集まっているの?鴨川って田舎なの?休日はどう過ごすの?東京へ行く頻度は?ローテーションはどれだけ自由なの?疑問は尽きないと思います。カジュアルなやり取りの中で色々な疑問をぶつけて下さい。

上記3点はいずれも当たり前のようで、なかなか全てを実現できる環境は少ないのではないかと思います。後悔はさせません、ぜひ学生生活の1日を我々と一緒に過ごしませんか?

←一覧へ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・後期研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.