亀田メディカルセンター 研修サイト
初期研修 専門研修 歯科研修 看護師特定行為研修 薬剤師レジデンシープログラム研修
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 4つのプログラム
医学生の皆さんへ
研修医になる皆様 初期研修医 産婦人科プログラム 的場 優介

「勉強なんか大嫌いだ!」
子供のセリフではなく、私が医師国家試験前に毎日毎日つぶやいていたセリフである。こんなモチベーションで、非常に優秀な医学生が集まる亀田総合病院に入っていいものかと考えた。きっと、このマインドは研修中も続くのだろう、そう考えていた。しかし…

「もっと勉強しなきゃ、いや、勉強したい!」
これが、亀田総合病院で初期研修を約1年間行った私が、つぶやいているセリフだ。亀田総合病院の研修には、勉強ギライだった私を、勉強スキな私に変える、魅力がたっぷりあった。少しだがそれを紹介させていただきたい。

救急の準夜帯。目の前には苦しんでいる患者さん。当番の私は患者さんの診察に当たった。でも、何をどう治療していいかさっぱり分からない。何の病気だかもさっぱりだ。そして、患者さんは辛いまま。
オロオロする私に、一緒に診察にあたる先輩は次々と患者さんの治療のための薬・検査を指示し、オーダーしていく。患者さんは的確に治療されよくなっていく。ひと通り診察・治療が終わり落ち着くと、先輩は当然のように私をはじめ研修医の皆に先程の患者さんを症例にレクチャーをしてくれる。どんなにくだらないことにも丁寧に答えてくれ、私たちの疑問が解決するまで、深夜、時には朝まで付き合ってくれる。
とにかくカッコイイ。こんな先輩になりたい、と心から思った。

それから私は少しずつ勉強を始めた。勉強すればするほど先輩とのディスカッションも楽しくなった。患者さんにももっとイイコトが出来るようになり、それが嬉しかった。そして、もっと勉強しよう、したい、と思うようになった。
亀田総合病院には、こういうカッコイイ先輩医師がたくさんいて、後輩への教育は当たり前にすべきコト、という熱いマインドが浸透している。研修病院としては最高ランクの病院であると私は思っている。

医学生のみなさん、ぜひ一度、見学に来てほしい。そして、私たちと一緒に患者さんを診、考え、カッコイイ医師への第一歩を踏み出そう。

←アーカイブへ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・専門研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.