亀田メディカルセンター 研修サイト
初期研修 専門研修 歯科研修 看護師特定行為研修 薬剤師レジデンシープログラム研修
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 4つのプログラム
医学生の皆さんへ
医学生の皆さんへ 泌尿器科後期研修医 久野 ひろか

目標も得意分野も違う皆さんに何かお役にたつような話とは一体どんなことだろうかと考えましたが、なかなかよい答えは思い浮かばずとにかく亀田で働くレジデントの一人として、どんな思いを抱いているのかご紹介して、なにか各々参考になることがあればと願ってお話することにしました。

私は、亀田の2年間の初期研修を経てこれから後期レジデントへ研修を進めていこうとしている亀田研修医第24期生です。
何十年も医者をしていくこれからの長い道のりのなかで、私はここ鴨川でほんの始めの一歩を歩み始めているわけですが、たったほんの一歩でも私にとっては一生に一度の初めての一歩であり、それを亀田で踏みしめられたことをとても幸せだと感じています。

というのも、医学生の時にはそれなりにいろんな病院を見学に行き、それなりに多くの先生とお話して、それなりのインスピレーションとビジョンを持って面接に望んだ私ですが、実際に患者さんの医者になって働くということは私の中で想像を絶する大きな変化であり、そんなカオスな研修生活の中でも一番よかったなと思うことは患者さんとのスタンスや医療への自分のスタンスをここ亀田で築き始められたということだからです。患者さんの今のニーズ、これからのニーズ、患者さんを取り囲む家族のニーズに対して我々のできる最大限のサポートをいろんな角度から吟味していくスタンスは私の目指すところであり、亀田で多くの実際のロールモデルをみてさらに確信しています。

今の情報社会の中、医学知識や医学の情報はある程度自分が努力すれば入手できるものです。でも、実際の人としての患者さんとの関わり合い方は、活字を読んで学べるものではなく、まさに教育的な先生や刺激的な同期から学ぶものであることを再度実感して、感謝の気持ちで一杯です。
どんな道に進もうとも、そういう医療のスタンスは、大事にしたいところであり、本当に亀田でその始めの一歩を踏み出せてよかったなと思っています。
これも一重にまっしぐらに体当たりしていく私をいつも受け止めてフィードバックしてくださった先生とあたってくだけた時にも笑わせてくれた同期のお陰です。

そんな伝統が流れるここ亀田で、この流れを引き継いでいきたいと思い後期レジデントに挑むことに決めました。そんな亀田で一緒に邁進していく同志の皆様、心よりお待ちしております。

←アーカイブへ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・専門研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.