亀田メディカルセンター 研修サイト
初期研修 専門研修 歯科研修 看護師特定行為研修 薬剤師レジデンシープログラム研修
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 4つのプログラム
医学生の皆さんへ
レジデントへの期待 初期研修医 佐藤 啓太

研修制度の改変が行事化しているここ数年は、医学生は日々落ち着かず、枕を高くして眠れぬといった状況、ともすると悶々と一睡もできず寝不足で講義やベッドサイドに向かっているだろうか。
右を向けば国家試験や講義の試験、左向いたらばマッチングと学生終盤は本当に忙しい。
ただ何となくでもそのまますぎているという状態に待ったをかける必要がある。
どんな医師になりたいかを明文化してもっておくというのはレジデントに期待することである。ずっと前から持っている方はもう一度掘り起こし、逆にまだ固まっていない方はあらためて育てていくという作業は、言うは易く行うは難しの典型かと思われる。
しかし、机に向かう時間の増える学生生活終盤戦はそのいい機会でありかつ実際不可欠なことである。顔面に志が書いてあるような気合いあるレジデントに期待しているし、触発されたいと考える。
やる気でやる気で吐きそうな学生生活に贈る佐藤レコメンデーションを書くので、わらにもすがる方の参考になればと思う。

  • 続けてきたバイトや部活や課外活動を、犠牲にすべき時期は来るが、最後まで最低一つは続けてほしい。二足のわらじは一応履けるようになっていると思われる。
  • 亀田総合病院以外の病院を体験してほしい。実習や見学を通じて。そして悪いところを評価してほしい。足りないものを持ってきてほしい。
  • 学校以外のコミュニティーを大切にしてほしい。
  • 最後の東医体・西医体に出場してほしい。そのために死にものぐるいで練習してほしい。マッチングの際には(屋外の方は)焼けた肌で面接を。

以上、驚異的なエナジーで突き上げてくる皆さんに話したいことを書きました。
病院にこられた際にはぜひ連絡ください。

←アーカイブへ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・専門研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.