亀田メディカルセンター 研修サイト
初期研修 専門研修 歯科研修 看護師特定行為研修 薬剤師レジデンシープログラム研修
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 4つのプログラム
医学生の皆さんへ
亀田総合病院の研修をはじめて 初期研修医 杉本 卓哉

私が初期研修先として当院を選択した理由の一つに、各分野に専門の先生が多く、指導医の先生やシニア・ジュニアレジデントを含めて、本当に熱意と高い志を持って医療に従事していたことが挙げられます。そして入職後各科をローテートし始めて、やはりそうであったと日々感じています。
どの病院で最初の2年間を過ごすか、ほとんどの学生が悩むところだと思います。研修先としての病院の良し悪しは自分が最初の2年間で何を得たいか、そしてその後どうしていきたいかによって全く異なってくるため一概にはいえませんが、とにもかくにもまずは自己を分析する必要があるでしょう。その上で自分にあった病院を探し、最終的には自分の直感を大事にして選択すればよいかもしれません。充実した研修生活を送るにはなんと言っても自分次第でしょう。

当院には歴史のある研修プログラムがあります。
このプログラムは先代のレジデントの先生方が作り上げてきたものですが、その背景には病院側や患者さまからの信頼を勝ち取ってきた経緯があると思います。それほど努力して作られた中で初期研修をできる喜びは非常に大きいです。信頼があり、努力すれば認められてチャンスが与えられる、そういった病院です。

一方で、現在レジデントである私たちも伝統を受け継ぎ、研修プログラムをより良くする使命を帯びており、ほどよい緊張感と使命感も感じながら毎日を過ごしています。

当院には志が高く、熱意のある先生がたくさんいます。医療面はいうまでもなく、自分のrole modelとしても素晴らしい先生方です。またここで出会った同期は本当に欠かせない存在です。上級医の先生方にはあこがれ、同期とは切磋琢磨しながら喜怒哀楽を共にしています。当院で「上下5年はライバルと思え!」とシニアレジデントの先生から言われましたが、私としては自分を磨くのにも今の環境に満足しております。

最後に、少しでも当院の研修に興味のある方はぜひ見学に来てください。言葉で伝えられない「なにか」を感じ取ってもらえたらうれしいですね。

←アーカイブへ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・専門研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.