亀田メディカルセンター 研修サイト
初期研修 専門研修 歯科研修 看護師特定行為研修 薬剤師レジデンシープログラム研修
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 4つのプログラム
医学生の皆さんへ
海外臨床留学コースをめざす学生さんへ 是永 葉子
【渡航までの経緯】
医学部5年生 2003年5月 Pittsburgh-Japan Program
  2003年11月 USMLE Step1受験
医学部6年生 2005年3月 慶應義塾大学医学部卒業
初期研修医1年次生 2005年4月 亀田総合病院 入職
初期研修医2年次生 2006年4月 英国Oxford大学留学(John Radcliffe病院で研修)
  2006年5月 USMLE Step2 CS受験
  2006年7月 USMLE Step2 CK受験
  2006年11月 MATCH応募・東京海上1次面接
  2007年1月 NY市Beth Israel病院よりout-of-MATCHのofferあり(東京海上経由)
初期研修修了後 2007年6月 渡米
  2007年7月 研修開始
【初期研修2年間のローテーション】

◎テーラーメードRotation作りのポイントとして・・・
・遅くても7月には最後の試験を終えるようにする
・9月にはapplyできるように試験後はすぐに書類作成の準備に入る
・面接旅行は11月―1月。(本命は最後に!)
となっているので、試験の時期を除いても8月〜1月は時間にゆとりのある科を薦めます。
また、万一scrumbleになることを考えるのであれば、3月まで時間にゆとりのあるrotation を選ばないと苦しいと思います。

◎亀田での初期研修メリットとして・・・
・グレミリオン先生からのサポートが受けられた
・海外研修に1ヵ月行くことができた(実際にapplyしてみて『過去2年以内に米国で臨床研修の経験があること』というような条件を付けているところもあったので、やはり1ヶ月の研修は有難かった)

【ローテーション中の海外研修について】

オリエンテーション1日目は、「米国の研修は楽になった」という噂を聞いていたため、どんなに楽かと思っていたら、意外にcallがあって忙しそうです。
当然月曜日から始まるものだと思っていたら「日曜は平日だから」 とあっさり言われてしまいました。同期は意外にIMGが少なく、アメリカ人、特にNY州出身の子が多いです。日本で東京から離れたがらない子が多いように、都会好きの子たちが多いようです。
IMG同士、仲良くなりがちですが、やはり男性ばかりです。また、もともとのoriginを尋ねるとロシア・イタリア人・中国人・韓国人と更に国際色豊かです。
1年目の3週間目から外来が週1回始まるそうですが、人数をかなり絞っているようで最初は無理のないようにスタートさせてくれるようです。 外来タームもありますが、午前中2人、午後2人とのことです。それでも細かく問診を取ることを要求されるため、英語にも新しい環境にも慣れない間は大変とのことでした。

【海外臨床コースサポート】

グレミリオン先生によるサポートについて具体的に
・推薦状
・各書類・emailの英文check
・面接練習
・進路決定のアドバイス    など

特に英文checkは、何度もお願いすることとなり、時にはご自宅まで押しかけてまでお願いしていました。また、最後には「いつでもNorth Carolinaに遊びにおいで」と言って下さって単身で渡米する私には非常に心強かったです。奥様にも「家庭の雰囲気が恋しくなったら来るのよ」と言ってもらいました。グレミリオン先生の後押しがなければ、乗り切れなかったと思います。

←アーカイブへ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・専門研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.