亀田メディカルセンター 研修サイト
初期研修 専門研修 歯科研修 看護師特定行為研修 薬剤師レジデンシープログラム研修
初期研修トップ 病院概要・研修のスピリッツ 初期研修プログラム 医学生の皆さんへ 病院見学・実習 募集要項・FAQ
2つのキーワード 4つのプログラム
医学生の皆さんへ
亀田総合病院で研修をはじめて 初期研修医 岡部 利昌

僕は学生時代は、病院見学やマッチングのための就職活動に積極的な学生ではありませんでした。どこで研修しても同じと考えていたからです。ただcommonな疾患を多く経験できるであろう市中病院での研修に漠然とした憧れがありました。1、2カ所見学すればいいと思ってはじめに見学したのがこの亀田でした。そこで出会ったのは教育的な回診、カンファレンスでの活発な議論、教育熱心な先輩、そして何より活気に満ちた初期研修の先生方の表情でした。5日間の実習で僕はこの病院で是非研修したいと切望するようになりました。

基本的には研修の成果は個人の努力次第であり、どこで研修しようが本質的な差異はないという考えに変わりはありません。ですが、僕はこれまでの10ヶ月の研修に非常に満足しており、亀田で研修できて本当によかったと思っています。亀田での研修のメリットをあげればきりがないですが、いくつかあげてみましょう。
まず第一に、病院全体の風通しの良さが気に入っています。医療のため、研修のために良いもの新しいものを積極的に取り入れようという病院の方針のもと、必要があれば院長とも、部長とも、指導医ともすぐに話すことができる病院全体の風通しの良さは、亀田総合病院ならではのものだと思います。
次に、すばらしい臨床家であり教育者である多くの指導医から直接指導を受けられるというのは、亀田の研修医に与えられた最大の贅沢だと思います。亀田病院の医師だけでなく、頻繁に開催される学術講演会には著名な講師が来て下さり、学術書の著者の生の講演を聞くこともできます。
また、数年後自分が追いつけるとは到底思えない亀田の研修医の先輩方を間近にみることは、大変な励みになりました。志の高い同期を持ったことも代え難い幸福です。

亀田総合病院での初期研修は歴史も古く、よく整備されたプログラムであることに間違いはありませんが、実は今の形になるまでに多くの先輩方が毎年ご尽力され、カイゼンにカイゼンを重ねていることを入職後に知りました。柔軟な卒後研修センターの方針のもと、受け身の研修ではなく、自分たちでより良い研修プログラムをつくっていける喜びがあります。一緒に最良のプログラムを作っていきましょう。温暖な気候のもと、綺麗な海を望むこの亀田総合病院に一度見学にいらして下さい。直接お話をしましょう。

←アーカイブへ戻る

ページトップ
=卒後研修センターFacebookページ=
初期研修・専門研修の出来事をリアルタイムでお伝えします
http://www.facebook.com/KmPGE
お問合せ
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929 TEL:04-7092-2211(代)
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 卒後研修センター 問い合わせフォーム
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.