亀田メディカルセンター 研修医募集サイト
初期研修医 後期研修医 歯科研修医
歯科研修トップ 歯科研修プログラム 歯科研修カリキュラム 臨床研修歯科医募集要項
歯科研修カリキュラム
研修カリキュラムの概要と特徴
歯科センター歯科医師臨床研修プログラム

亀田総合病院歯科臨床研修施設群

管理型臨床研修施設: 医療法人鉄蕉会亀田総合病院 (050113)
協力型臨床研修施設: 医療法人鉄蕉会亀田クリニック (080048)
研修協力施設: 社会福祉法人太陽会 介護老人保健施設 たいよう (120082)
社会福祉法人太陽会 特別養護老人ホーム めぐみの里 (120083)
社会福祉法人太陽会 身体障害者療護施設 しあわせの里 (120084)
社会福祉法人太陽会 障害福祉サービス事業所 らんまん (120085)
プログラムの目的と特徴

医療法人鉄蕉会亀田総合病院が管理型臨床研修施設で、医療法人鉄蕉会亀田クリニックが協力型臨床研修施設、研修協力施設として社会福祉法人太陽会の4施設から成る複合型研修プログラムである。
管理型臨床施設である亀田総合病院での臨床研修が3ヶ月、協力型臨床研修施設である亀田クリニックで9ヶ月臨床研修を行う。
1年間で基本的な実技研修及び講義等を行った上で、生涯研修の考え方を身につけるようにしている。
チーム医療を実践できる能力を身につけ、一口腔単位が全身の一部であると言う認識をし、oral healthに関する助言ができる知識を得る。
病院歯科の特性を生かし、医科との連携診療や全身状態の把握等の医科的必要事項を判断できるようにして、緊急診療や有病者診療などの対応能力を身につける。メディカルインタビューの技術を身につけ、インフォームドコンセントの重要性を確認させる。歯科診療方針を立案できるような考え方を身につける。
一般歯科、口腔外科だけではなく、小児歯科や歯科矯正科の研修、訪問歯科診療や入院している重症疾患患者の口腔ケアVAP予防などと幅広く研修できるプログラムである。


一般歯科


訪問診療


入院患者の口腔ケア

教育に関する行事
  • オリエンテーション:研修開始前数日間程度実施。院内の諸規程、設備概要、設備利用法、各部署の概要、診診療録と個人情報の取り扱い方、コミュニケーションとコーチング、医療安全等のオリエンテーションを行う。当院のスタッフとして医療従事者の心構え等の概要説明をする。
  • 歯科センターでの勉強会:毎週施行されている臨床検討会・歯科センター勉強会・口腔外科症例カンファレンス・インプラントカンファレンス・病棟症例報告等へ参加し歯科に関する知識を身につける。
  • BLS講習会への参加:研修開始後初期段階で,初期救命救急処置についての講習会に参加する。
  • 院内各種講演会・カンファレンス:医療安全・感染管理に関する講演会はもちろんのこと、院内で開催される学術講演会やカンファレンスに必要に応じて参加する。
  • 学校歯科保健:学校保健法に基づく学童の歯科検診および指導に指導的立場の歯科医師とともに参加して研修する。
  • 母子歯科保健:母子保健法に基づく母性、乳幼児に関する保健指導および検診を指導的立場の歯科医師とともに赴き研修する。
  • 地域保健及び成人・老人歯科保健:地域の歯科保健対策の推進に関する事業に参加する。
  • インプラント講習会:インプラント講習会に参加して基本的な考え方を理解し、簡単な埋入実習を行う。
  • その他:院内各種カンファレンスへの参加 (Team STEPPS等)
  • 学会への参加     等

オリエンテーション


講義風景


ブタ顎骨による歯周外科実習

評価

各段階で臨床研修評価を行います。研修終了時には症例発表会を行います。


症例発表

歯学生の皆様へ
歯科センター長:亀田秀二

皆さんはこれから、歯科医師としての第一歩を踏み出すわけですが、何よりも大切なことは自分自身の心構えです。不安と、歯科医療に対する熱意が入り交じっている今の気持ちを持ち続け、常に向上心をもって仕事に邁進することが必要です。  どんなによい環境でも、自分自身をしっかり保っていなくては駄目です。慣れというものは恐ろしいもので、慣れてきたなと意識したときに進歩は止まってしまうものです。「慣れながら慣れない」。一見矛盾した言い方ですが、これには、慣れることでより落ち着いて周囲の状況を把握し、その上で緊張感をもって向上し続けるという意味が含まれています。 「初心忘るべからず」とは、「花伝書」にある有名な言葉ですが、日を送るにつれて、その意味するところがわかってくるでしょう。また、そうでなければ困るのです。  心にゆとりを持ち、優しく笑顔で人と接し、常に感謝の気持ちで物事に取り組むことが大切です。「亀田」には、歯科センターのみならず、すばらしい指導者やスタッフがたくさんいます。歯科センターでの研修に一生懸命取り組むのはもちろんですが、「亀田」という総合医療の現場で研修を積むことの意義をよく自覚し、貪欲に学び、吸収していってほしいと思います。  皆さんの心構え次第ですばらしい一年になることでしょう。頑張っていきましょう。

平成22年度研修医:須田克治

歯学生の皆さんは研修先を決めるにあたり、学びたい分野や新しい環境への不安などで悩むこともあると思います。私自身、色々と迷いましたが、実際に亀田を見学してみて、スタッフの暖かい雰囲気や総合病院という恵まれた環境に触れてここでの研修を決めました。また、一般歯科に限らず口腔外科や小児、矯正、訪問診療など幅広い診療を経験できることも魅力の一つだと思います。亀田だから経験できることがたくさんあります。ぜひ一度見学に来てみてください!

ページトップ
お問合せ
医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 歯科センター 辻・岡田・山本
〒296-8602 千葉県鴨川市東町929
TEL:04-7099-1117 FAX:04-7099-2317
プライバシーポリシー セキュリティポリシー 推奨環境
© copyright2008 Kameda Medical Center All rights reserved.